遊戯王デュエルリンクス 海外版が登場!なんで?

doro-
raihuzero

どうして、海外版が先に登場するんだ。。。

 

遊戯王デュエルリンクス。

 

なんと、10月16日には、事前登録者数が750000人を突破したということで、かなり注目のアプリゲームですよね。

 

これって、ポケモンGoに匹敵するくらいの勢いがあります。

 

そして、9月27日にクローズドβテストが終了したので、あとは、いつリリースされるのか!

 

で、なんと!!

 

2016年9月27日15:00頃に、リリースされたのです!

 

日本じゃありません!

オーストラリアとシンガポールで。

 

ということで、今後の展開がかなり楽しみですよね。

 

海外版のURLはこちらです。

 

https://itunes.apple.com/au/app/yu-gi-oh!-duel-links/id1068378177?mt=8

 

ストアを海外のストアに変更は出来るのですが、残念ながら、ダウンロードは出来ません。

 

なのですが、無理やりダウンロードするという方法もあるみたいです。

 

遊戯王デュエルリンクスはなんで海外が先なのか?

CBTでも海外でプレイが

出来るのを確認したことが

あるという方も多いと思いますが、

まさか日本の公式サイトより先に

海外公式サイトに記載をするとは…

 

そして、配信も海外が先!

 

なんかイラットしますよね。

日本のカードゲームなのに。

 

しかし待ちに待った配信日の

発表が来るとはすごい嬉しいです!

 

CBTでの実地タイミングが

アメリカ・イギリスなどと同時だったことから

日本での配信時期も冬になることが

考えられます。

 

仮に日本との配信時期が違っても、

日本の方が早く配信されると

思うのでそうなってくれれば

 

 

しかし、12月17・18日に

ジャンプフェスタで発表が

あるみたいなので

それ次第で配信日が決定しそうな予感がしますね。

 

 

日本の公式サイトなどから

詳細な配信日情報が判明しましたら

すぐにこちらに紹介しますね。

 

海外のiOSサイトはこちら→https://itunes.apple.com/au/app/yu-gi-oh!-duel-links/id1068378177?mt=8

 

なお、まさかの2016/10/27 15:00より

正式リリースされたオーストライアと

シンガポールの配信を受けて、

Android版のCBTに当選していた

ユーザーにアップデート通知が来ており、

アプリを消さずに持っていた人は

アップデートする事で、

一時的にプレイが出来ました!

 

プレイ出来ていた時は

公式による情報は特になかったのですが、

夜22:00頃に公式サイトを

確認した所公式より

誤アップデートのお知らせが届いていました。

 

もしも、もしプレイ出来た時間に

引いたカードなどが、

正式リリースに引き継げるなら、

これは差になりますね。

 

※上記は誤アップデートにより

一時的にアプリがプレイ出来ただけで、

今は出来ません。

 

どうして以外が先になるのかですが、

恐らく、大人の事情なのでしょう。

 

ポケモンGoのときも、

日本の場合はかなり遅かったですよね。

 

その理由は、明らかになっていません。

 

ポケモンGoの場合は以下のような

理由では?と考えられています。

 

「日本のゲームなのに日本でプレイ出来ないのはおかしい」と散々文句を受けながら海外の先行配信で問題点を洗い出して安全なガイドラインを作り、日本の殆どの小中高校が夏休みを迎えるこの7月第4金曜日に配信をぶつけてきたポケモンGOは「日本の子供たちの為」に作られたゲームなんだと心底思った

— ねが (@nu_ln) 2016年7月22日

 

夏休みに楽しめることを願ってというもの。

 

次はまた別の理由ですね。

マクドナルドとの連携が影響しているのが有力なようです。

 

そしてつい先日、米Gizmodoが掴んだ有力な情報筋によれば「このスポンサー提携の話は進んでおり、とあるアジアの国から始めるだろう」とのこと。その「とあるアジアの国」では、すべてのマクドナルドがポケストップ、もしくはジムになるんだそうです。

その国がどこなのかまではわからなかったとのことですが、これはおそらく日本のことではないでしょうか。だって日本はポケモンの故郷なのに、何の明確な理由も示されずローンチが遅れているんですから! これが日本全国のマクドナルドにポケストップ(もしくはジム)を用意するためだったとしたら…確かにあり得そうです。

Nianticが「スポンサー・ロケーション」を設置するのは、めずらしい戦略ではありません。以前にも、スマホゲームIngressで、日本のコンビニエンスストア・ローソンをスポンサー・ロケーションとしています。加えて、マクドナルドは任天堂や株式会社ポケモンとコラボしたこともありました。

マクドナルドならWifiスポットもあるし、たいていの都市では歩いて移動できる距離に数軒ありますから、Pokemon GOプレイヤーにとっても良いポケストップになりそうですね。

出典:http://www.gizmodo.jp/2016/07/715ryopokemon_go.html

 

このあたりがポケモンGoの海外版が先に登場した理由のようです。

 

なお、遊戯王がこれらに関連するとは思えませんよね。

 

個人的には、今はやりのシャドウバースのクオリティが高すぎたからでは?と思っています。

 

以上、遊戯王デュエルリンクスで海外がなぜ先なのかについてでした。

 

追伸遊戯王デュエルリンクスでは、少しでも強力なデッキを作るために、強力な優秀なモンスターカード、マジック、トラップが必要になりますよね。

 

とはいっても、これらのカードは課金をしないとGETすることが出来ないですよね。カードパックを大量に買って、強力なカードを入手できなければ、強い相手を前にした時、勝てなくて悔しい思いをされる方は多いと思います。

 

このまま負け続けてもいいのであれば、話は別ですが、決してそんなことは思えないですよね。少しでも強力なカードでデッキを組んで勝つこと!これが遊戯王の醍醐味でもあります。

 

そんな可能性を潰してしまうのはもったいないですよね。

 

そこで、おすすめの方法が、課金アイテムのジェムを無料で合法的にGETするための方法です。この方法を使うと、課金アイテムで、必要なジェムを大量に入手することが出来ます。

 

実際に、アプリゲームの利用者の多くはこの方法を実践して、優秀なキャラやカードをGETしているのですが、そんな方法知りたくないですか?

 

こちらを実践して頂くことで、遊戯王デュエルリンクスで強力なカードを入手でき、様々なタイプのデッキを組めたり、また、強力なデッキで相手を圧倒できます。

 

気になる方はこちらをクリックしてくださいね。

遊戯王デュエルリンクスで課金アイテムを無料でGETする方法はこちら