遊戯王デュエルリンクスとデュエルターミナルの違いは?

doro-kaiba

ここでは、遊戯王デュエルリンクスのデュエルの仕様とデュエルターミナルのスピードデュエルの仕様を比較検証します。

LP

遊戯王デュエルリンクスとデュエルターミナルの違いは?

デュエルリンクスのデュエルの仕様を分析してみると、そのデュエルの方法がデュエルターミナルのスピードデュエルと仕様が似ていると感じられた方も多いのではないでしょうか?

 

 

とはいえ、スピードデュエルって何って方もいらっしゃると思いますので、簡単にスピードデュエルの紹介からしますね。

 

スピードデュエルとは?

スピードデュエルは、オフィシャルカードゲームルールをベースにしたデュエルモードです。

 

オフィシャルカードゲームとちがい、「デッキの枚数は10枚」 「ライフポイントは4000」「デュエル初期の手札が4枚」 と設定されているので、 序盤からダイナミックでスリリングなデュエルが展開できるのが特徴的なゲームです。

 

もちろん、スピードデュエルならではの戦術もあります。

 

デッキのゾーンもこのようになっていて、モンスター、マジック・トラップは、それぞれ3枚までしか設置できません。

supi-dodelyueru

 

このような、少し制約があるのが、デュエルターミナルのスピードバトルなのです。

 

遊戯王デュエルリンクスとデュエルターミナルの違いは?

デュエルリンクスのアプリ内でのデュエルの方法が、デュエルターミナルのスピードデュエルの仕様と同じ部分が多かったため、現状判明してる範囲でそれぞれのルールを比べてみました

 

デュエルリンクスの場合

fi-rudo2

 

スピードデュエル

fi-rudo3

 

フィールドのかたちも、違いがありそうですね

 

以下、特徴の違いです。

 

デュエルリンクス スピードデュエル
モンスターゾーン 3枚 3枚
魔法&罠ゾーン 3枚 3枚
デッキ 20枚~30枚 10枚
エクストラデッキ 5枚 0~5枚
 最初の手札 4枚 4枚
ライフポイント 4000 4000

 

大きな違いは、デッキの枚数になりそうです。

 

スピードデュエルの場合は、たったの10枚で、非常にどのカードを選ぶべきかというのが悩ましかったですが、デュエルリンクスの場合は、最大30枚ですので、この点は、少しデュエルの幅が広がりそうですね。

 

デュエルの流れの違いは?

デュエルリンクス OCG
ドローフェイズ ドローフェイズ
スタンバイフェイズ スタンバイフェイズ
メインフェイズ① メインフェイズ①
バトルフェイズ バトルフェイズ
メインフェイズ② メインフェイズ②
エンドフェイズ エンドフェイズ

 

 

デュエルの流れに関しては、ともに一緒ですね。

 

まとめ

フィールド上のゾーンやライフポイント、最初の手札の数が同じなので、おそらく、デュエルターミナルのスピードデュエル仕様になると考えられます。

 

詳しい仕様が判明次第、また詳細をお伝えしますね。

 

以上、遊戯王デュエルリンクスのデュエルの仕様とデュエルターミナルのスピードデュエルの仕様を比較検証でした。

追伸
 
遊戯王デュエルリンクスでは、少しでも強力なデッキを作るために、強力な優秀なモンスターカード、マジック、トラップが必要になりますよね。

 

とはいっても、これらのカードは課金をしないとGETすることが出来ないですよね。カードパックを大量に買って、強力なカードを入手できなければ、強い相手を前にした時、勝てなくて悔しい思いをされる方は多いと思います。

 

このまま負け続けてもいいのであれば、話は別ですが、決してそんなことは思えないですよね。少しでも強力なカードでデッキを組んで勝つこと!これが遊戯王の醍醐味でもあります。

 

そんな可能性を潰してしまうのはもったいないですよね。

 

そこで、おすすめの方法が、課金アイテムのジェムを無料で合法的にGETするための方法です。この方法を使うと、課金アイテムで、必要なジェムを大量に入手することが出来ます。

 

実際に、アプリゲームの利用者の多くはこの方法を実践して、優秀なキャラやカードをGETしているのですが、そんな方法知りたくないですか?

 

こちらを実践して頂くことで、遊戯王デュエルリンクスで強力なカードを入手でき、様々なタイプのデッキを組めたり、また、強力なデッキで相手を圧倒できます。

 

気になる方はこちらをクリックしてくださいね。

遊戯王デュエルリンクスで課金アイテムを無料でGETする方法はこちら